実家の話しです。

父60代。


まだ家のが10年以上あります。


あれ、もうすぐ定年だよね?

マジでどおするつもりなんだろう。


ローン組むときは、ずっと給与が上がり続けると思ったらしいけど。

そんなわけないやろ。

途中リストラにあい、今は再就職のサービス業。

早死にしたら団信で返せるだろうけど、働きながらはキツそう。


それに加えて別途800万くらいの借金があるんよねー。

(たぶん)




本当に計算できない人っているよね。

先のこと考えないタイプ。

見栄っ張り。

中学からは絶対に私立に行けと行かされたけど、学費を貯めといてくれたわけでなく、支払いのたびに苦しい苦しい言われた。

絶対に大学に行けとも言われたけど、途中で学費は払えないと言われし。


完全に矛盾してる我が家。

私は公立に行きたかったし、高校は都立の自由な校風に憧れてた。



マジなんなん?

って思うけどさ。

普通に計算できて金銭感覚の家が羨ましい。

ちゃんと老後の蓄えがある実家。



といっても、家族のための大きな家、私のための私立の学校。

今思うと、結果私立の進学校に行ってよかった。周りが意識高いから学生起業できたと思う。
友人の質も高い。


必死に家族が幸せになるための選択をしてくれたわけだから感謝している。

見捨てられない。

家のローンも5年前に私の会社の担当銀行で借り換えしてあげた。
(親孝行でしょ)


そう、根底には感謝の気持ちがあるのだけど、

もっと上手く財形できなかったの?

サラリーマンのほうが予測立てやすいでしょ。

と思いも大きい。

私がお金を稼ぎたい根本の理由は、実家が平和であるためになのかもしれない。


だから資産作りたいし、毎月の給与も増やしたい。


だって、うちの家族は夫が稼いでるし、子供の学費は心配ないし、問題ないわけだからね。


因果関係というか、この親だったから今の私があるかもしれない。


父の遺伝か、このブログ始めるまでは計算できない人となり、資産のほとんどを失ったけどもう一度やり直そうと思う。


実家の平和は私の幸せでもあるのだ。